[ミニ]レタープレスコンボキット/レタープレス機/活版印刷機

れたぷれ!ink(活版インク)

  • HOME »
  • れたぷれ!ink(活版インク)

れたぷれ!ink

P9060025

 

活版印刷インク/活版インク/レタープレスインク

基本の5色

白、黒、青、赤、黄

活版印刷は他の自動機械化されている印刷と違い、1枚1枚丁寧に時間をかけ印刷されていきます、

そのために使われるインクは特殊で【遅乾性】なかなか乾燥しない特性のあるタイプを使用します。

 

れたぷれ!インクは海外で現在主流とされている【ラバーベースインク】になります。

ほとんどニオイもなく、換気も気にすることなく使用する事ができます。

 

また、優れた点は特殊遅乾性で、パレット上ではなかなか乾燥せず、

吸湿性のある紙に印刷すると、印刷されたインクは乾燥していく

特殊な性能をもったインクとなります。

P9060003

 

 

 

【れたぷれ!ink 白】

P9060020

 

空押し(デボス)加工時に少々高級感をつけるために白または、白に目立たない程度に別の色を加え

て活版印刷する方法も多く見られます。

※濃い色の紙へ真っ白の印刷は不向きとなります、半透明白となり、基本使用は、他の色との混色用

で水色やピンクを作る為のインクとなります。

濃い色の紙への印刷は活版印刷ではなく「箔押し」という印刷方法へ変わっていきます。

 

【れたぷれ!ink 黒】

P9060024

 

遅乾性を活かし、活版印刷のほか、当ストアで扱う【箱ロゴすたんぷ!】で段ボール印刷でも使用に

向いており、通常のはんこ(スタンプ)にも使用可能です(全色使用可能)。

 

【れたぷれ!ink 青】

P9060023

 

他の色との混色、で水色、緑色、紫色等を作り使用します。

上画像の「れたぷれ!ink」の水色(ティールブルー)は「白」「青」「黄」を混ぜて作った色で印刷しています。

 

【れたぷれ!ink 赤】

P9060022

 

他の色との混色で、ピンク、紫、オレンジ色等を作り使用します。

 

【れたぷれ!ink 黄】

P9060021

 

他の色との混色で、緑、オレンジ色等を作り使用します。

 

★【れたぷれ!ink の素】

P6270003

 

若干クリーム色っぽい状態ですが、透明インクの位置にあります。

他の色を少し混ぜて、凹みにうっすら色を付けたい時や、空押しの時につかいます。

活版印刷のインクは他のインクより粘度が高く、また乾燥しにくい遅乾性が必要となります。

れたぷれ!inkのシリーズを混ぜても出せない色、例)蛍光色等を使いたい場合に、

油性のシルクスクリーンやプリントゴッコや版画用インクにこのインクを混ぜて使う事もできます、

ただ、混ぜる量も5対5ぐらいになってきますので、少し薄い色になります。

【空押し】                  【蛍光色と混ぜて使用】

P6270081 P6210092

れたぷれ!ink の素詳細】←詳細ブログ記事へリンク

 

【インクの洗浄】

・サラダオイル

・油汚れ用食器洗剤/台所洗剤

・または、油汚れクリーナーシート

・ペーパータオル

※参考記事ブログ

洗浄の際は、まずペーパータオルにインクを出来る限り取り除きます、薄く残ったインクには

サラダオイルを適量付け、不要になった歯ブラシ等で少々こすります。

インクはサラダオイルに溶けますので、溶かしたインクをペーパータオルで拭き取ります。

最後に食器用洗剤で油分も一緒に洗い落として完了です。

 

少量のインクのときは、サラダオイルで溶かして拭き取ったあと、油汚れクリーナーシートで拭き取って

完了させることも出来ます。

【おすすめクリーナーシート】ダイソーで買えます。

 

P8010011

※複数種類のシートで試しましたが、写真のものはキレイにインクを拭き取れます。

 

インクメーカー各社から専用の洗浄剤等が販売されておりますが、油性系インクは上記の方法で

だいたいキレイにする事が出来ます。

PAGETOP
Copyright © [ミニ]レタープレスコンボキット All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.